プリマファシエ(prima facie)の意味

プリマファシエ(prima facie)の意味について、
この法律用語的なニュアンスがわかってない人がいるみたいなので。

プリマファシエ(prima facie)って「一応の」などと訳されるけど、
これは日本語(の日常語)の「とりあえず」みたいなニュアンスとは全く違うんだよね。

そういうニュアンスが皆無とは言わないけど、「とりあえず」よりはだいぶ強い。

これは「反証がないのなら真実だと考えてよいレベルの、合理的な」という、
割とテクニカルな概念なんだよね。

「本当は違うんだけど」みたいな弱気なニュアンスはないんだわ。

よくテクニカルタームで「一応の原因」「一応の推定」みたいな言葉が使われるけど、
この「一応の」は「反証されない限りは」という強い意味合いなんですわ。

……あ、ここまで書いてふと思ったんだけど、法律プロパーな人間としては
普段こういう意味で使ってるけど、そうじゃない分野もあるんだろうか?

だったらすいません(^_^;)