中学教師が売春クラブ主催でJK斡旋して逮捕!事件の詳細を解説

girl-114441_640

先ほどヤフーニュースを見ていたら、
信じられないような事件がニュースになってました。

なんと中学教師が売春クラブを主催し、
女子高生に売春を斡旋していたというのです。

世も末だなと思って記事を読んでいたのですが、
どうも普通の売春斡旋じゃなくて
女子高生を参加させた乱交パーティーだったみたいですね。

私の偏見かもしれませんが、
こういう乱交パーティーって違法薬物とか
脱法ハーブの温床というイメージがあります。

なんだかとても気になったので、
事件の詳細をもっと調べてみました。

事件の概要

ヤフーニュースの記事だけじゃなく
日刊スポーツのサイトにも記事が掲載されていました。

そちらのほうが詳しかったので、引用します。

神奈川県警は21日までに、都内のホテルで女子高生を参加させた乱交パーティーを開いたとして、児童福祉法違反(淫行させる行為)や売春防止法違反(周旋)などの疑いで、都立学校教諭の坪内駿一(27)、無職富山肇(54)の両容疑者を逮捕、送検した。

2013年9月、共謀して当時高校1年の女子生徒(18)を参加させ、1万3000円で山梨大医学部の男子学生(31)にみだらな行為をさせた疑い。

この記事では「都立学校教諭」としか出ていませんが、
ヤフーニュースの方では、「東京都立中学校教諭」と書かれています。

また、「当時高校1年の女子生徒」については、
横浜市に住んでいた通信制高校1年生(当時16歳)だそうです。

中学教師が女子高生を斡旋ということで、
てっきり中学校の卒業生をターゲットにしたのかと思ったのですが、
住所から考えてそういうわけでもなさそうですね。

都立中学校出身者が通信制高校のために横浜市に住む
なんて状況は考えにくいですからね。

ただそうなると、どうやって女子高生を確保していたのか
女の子の調達ルートが気になります。

ネットや口コミを利用したのでしょうか?

そうなるとこの「売春クラブ」の根はもっと深そうです。

脱法ハーブ等使用の可能性は?

個人的に気になっているのが、
脱法ハーブあるいは違法薬物を使用していたのではないか
ということです。

もし裏で暴力団などの反社会的な組織と繋がっていたりすると、
違法薬物を使って未成年者を集めていた
という可能性も考えられます。

逮捕理由が児童買春・児童ポルノ禁止法違反だけなので、
今のところは女子高生に薬物使用の形跡などが
なかったのだと思いますが……

そちらで公判を維持するだけの証拠が集まっていないだけ
という可能性だって考えられます。

今後の取り調べでどうなるのかはわかりません。

感想

中学教師がこういう事件に関係していたと聞くと、
なんとも背筋が寒くなりますね。

ところで、こういうのの相場はわかりませんが、
1万3000円という値段は明らかに安い気がします。

利益を女子高生に還元するのではなく、
彼女たちをを使い捨てにしていたのではないか
という印象を受けますね。

こういう事件は氷山の一角だと思うので、
警察や検察は徹底的に追求して欲しいです。

【おすすめ記事】
『罪と監獄のロンドン』感想