アマゾンのレビューについて

アマゾンのレビューを読んでいると、
レビュアーが手に取った個人的な動機が内容と咬み合わない場合に、
なぜか評価を低くする奴が多い。

しかし読み手のニーズに合わなかったからといって、
それを本の評価を下げる理由にスべきではないと思う。

もちろん、タイトルと内容の乖離がある場合には、評価を下げるべきだろう。

しかし、そうでもないケースがやたらと目に付く。

つまり、タイトルから勝手なイメージをふくらませて購入し、
その思い込みと実際のズレに逆切れするやつだ。

責任は変な期待を持ったレビュアーにあるのであって、
本の評価を下げるべきではないだろう。

もちろん、きちんと手にとった動機を明示して
「こういうのを期待してるなら勧めない」と書いている人はまだマシだ。

だが、それが不分明な人もいる。

内容が悪いのか、個人の問題意識とマッチしなかっただけなのか、
こちらが判断する必要がある。

アマゾンのレビューを参考に本を選ぶとき、
これらの「勘違いレビュアー」の評価は割り引いて考える必要がある。

しかし、実際にその作業を行うのは極めて面倒だ。

故に、アマゾンレビューの星の数を額面通りに受け取ってはならない。

ちなみに、私が非常に啓発的で参考になった本も、アマゾンのレビューだと
星2つ半だったりする(レビュアー二人)。

その内の一つは「難しくて読めない」というもので、
もう一つは単純な事実誤認を基にした低評価だった。
(本文中に書かれてる内容を読み落としてる)

GRADO GR10を購入した感想!コスパ的には?

GRADO GR10の魅力にやられますた。

GRADO グラド ムービングアーマチュア密閉型カナルイヤホン GR10 GR10(GRADO)

スペック以上に面白い音を出してくれます。鳴り方が濃いのね。

音場が広くいのでスッキリしていてさわやかさを感じる音です。
このあたりはGRADOらしさが出ていると言っていいんじゃないかと。

また個人的な感想ですが、低音も結構良い感じだと思いますね。
まあ、この辺りは基本的に高音の好きな人間の感想なので、話半分に聞いてくださいw

解像度感も良いですし、同価格帯のイヤホンと比べてもかなり良いものだと思います。
直差しでも特に問題ないですね。

あくまでも個人的な感想ですが、価格以上に満足できるイヤホンだと思いました。
私としてはコスパが高い買い物だったと確信しています。

ちなみに、2chの情報によればGR10のイヤーピースはEQ7と同等だそうです。
参考までに。

まあ、音に関しては個人的な間隔もあるので、
気になる人は実際に試してみれば分かるかと。

GRADO グラド ムービングアーマチュア密閉型カナルイヤホン GR10 GR10(GRADO)

2018年追記

意外なことに、フルで活用しているのにまだまだ現役で壊れていません。

丁寧に使っているという認識もないのですが、
思いの外丈夫にできてたようですね。

さすがに5年以上も使い込んでいると新しいイヤホンが欲しくなってきますが、
せっかくなので壊れるまでは使ってみようかとも思っています。

サブでなにか最新式のものを購入するかもしれませんが、
そのときにはこのブログでレビューしてみます。

それにしてもこれだけ長期間壊れずに活躍してくれるのであれば、
やっぱりコスパ抜群という感想は正しかったなー。

追記その2

今日本版Amazonの価格を確認したところ、
プレミアでもついたのかえらい値段になっていますね。

7万円オーバーって高騰し過ぎにも程があるでしょうに。

さすがにこの価格ではコスパ抜群とは言えないかもしれません。

まあ、私が購入した時点ではこんなバカげた価格ではなかったので、
そこは割引いてレビューを読んでいただければと思います。

つか、こんな値段で出品して、誰が買うんだろうか?