『生き残った帝国ビザンティン』井上浩一 読書感想

井上浩一『生き残った帝国ビザンティン』(講談社学術文庫)を読了。文庫で読めるビザンティン帝国の通史というのは割と貴重だと思う。内容もビザンティン帝国の独自性をうまく描写しており、私のような門外漢でも興味深く読めた。

「『生き残った帝国ビザンティン』井上浩一 読書感想」の続きを読む…