メールエイリアスとは?その意味や活用方法

レンタルサーバー1つに1ドメインしか設定していなかったので、大量に容量が余っててどうしようか考えています。そこで、メールサーバーとしても利用しようと思い立ち、さっそく一つメアドを設定してみました。

そうしてふと気づいたのですが、「メールエイリアス」なるものが設定可能になっています。

そういえばよく「エイリアス」って言葉を聞きますが、IT素人な私にはどういう意味なのかわかりません。

さすがにそれを放置しておくのは嫌だったので、インターネットで「エイリアス」の意味を調べてみました。

エイリアスとは?

そもそもエイリアス(alias)とは、偽名や別名のことを表す英単語だそうです。そしてIT分野では、ファイルなどを別名で指定するときのシンボルという意味合いで使われるのだとか。

たとえば、ウィンドウズではデスクトップに「ショートカット」アイコンを設置したりしますけど、あれはMacだと「エイリアス」機能と言うそうです。

なるほど、別名だけど同じ実体を指示しているわけで、エイリアスの意味が直感的にわかりますね。

メールエイリアスとは?

そしてメールエイリアスというのは、管理としては同じメールアドレスに届くんだけど、表向きのメアドは別にできる機能なんですね。

言い換えれば、一つのメールボックスで複数のメールアドレスを管理するための機能といったところでしょうか。これもまた、実態は一つだけど名前は別名なわけですね。

今までよくわからないままスルーしてきましたが、とても便利な機能ですね。これを使えば、複数のメアドをいちいち設置することなく、外見上は別のメアドを用意できるわけですから。

たとえば、フリーメールでは登録ができないような無料サービスに登録する際、この機能を用いてサクサク登録することができますね。

今後、無料ブログの量産などにこの機能をフル活用しようと思います。

プリマファシエ(prima facie)の意味

プリマファシエ(prima facie)の意味について、
この法律用語的なニュアンスがわかってない人がいるみたいなので。

プリマファシエ(prima facie)って「一応の」などと訳されるけど、
これは日本語(の日常語)の「とりあえず」みたいなニュアンスとは全く違うんだよね。

そういうニュアンスが皆無とは言わないけど、「とりあえず」よりはだいぶ強い。

これは「反証がないのなら真実だと考えてよいレベルの、合理的な」という、
割とテクニカルな概念なんだよね。

「本当は違うんだけど」みたいな弱気なニュアンスはないんだわ。

よくテクニカルタームで「一応の原因」「一応の推定」みたいな言葉が使われるけど、
この「一応の」は「反証されない限りは」という強い意味合いなんですわ。

……あ、ここまで書いてふと思ったんだけど、法律プロパーな人間としては
普段こういう意味で使ってるけど、そうじゃない分野もあるんだろうか?

だったらすいません(^_^;)

Do a barrel roll 意味

Do a barrel rollの意味が気になってる人が多いみたいですね。

このブログにもこの検索キーワードで訪問する人が増えています。

これは直訳すると、「樽を転がせ」
つまり「横回転させろ」ってくらいの意味。

んで、Googleで「do a barrel roll」と検索すると、
ちゃんと命令通りに検索画面がぐるりと回転してくれますw

Googleの遊び心はいいねw

ちなみに、4chanのスラングと言うか、
大量増殖した謎のMADも「do a barrel roll」って呼ばれてます。

日本のネットでいうところの、「らんらんるー」みたいなもんですw

元ネタはスターフォックスらしいですが、
私はスターフォックスやったことがないのでよくわかりません。

それにしてもこういうネットスラングみたいなものって
急に流行るから訳がわからなくなりますよね~。

突然検索数が増えても困ってしまいますよ。